「悪女は今日も楽しい」第34話のネタバレ感想

悪女は今日も楽しい 第34話です。

これまでのレイリンの言動や行動に対して、信頼を寄せるようになったカシオン卿。
お祭りの夜は過ぎていき、今日も楽しい一日を過ごしたレイリンだった。
その頃、建国記念日にレイリンに決闘を申し込まれたアイリスは、謎の騎士と会う約束を取り付けようとしていた。

怪しい雰囲気で毎回喧嘩を売ってくるアイリスはどんな行動をとるのか、気になる第34話のネタバレを紹介します。

② 前話第33話の内容のおさらい
1)町のお祭りに訪れたレイリン達、そこは活気に溢れていて、そこでカルロス家が民に愛されていることを知る。
2)踊りつかれたレイリンを気にかけたカシオンは、レイリンを抱き上げ休める場所まで連れていく。
3)なぜ自分を踊りに誘ったか気になるカシオンはレイリンに問うと、平民も貴族も平等であり、身分は関係ないという答えだった。
4)レイリンの気持ちに触れ、カシオン卿は満面の笑みを見せる。
5)アイリスは謎の騎士と接触しようとしていた。

 

「悪女は今日も楽しい」第34話のネタバレ感想

後日、レイリンの元に重要な手紙を届ける人物がいた。建国記念日の宮殿での一件でカルロス公爵に手紙を送った返事だと思い、嬉しそうなレイリン。

しかし、手紙を届けた人物はルーカスの代理できたレヴァンだった。ルーカスから手紙とともに送られたのは必要なものと彼からの贈り物だった。
贈り物と借りていたジャケットを代理人に渡すレイリン、そっけない態度にレヴァンは呆気にとられてしまっていた。

そんな時、カルロス公爵から念願の手紙の返事が届き、招待を受けたレイリンは嬉しそうに身支度をはじめた。
レイリンが出かけようとすると、いつもなら寂しそうにするハビーは笑顔だった。
レイリンに迷惑をかけないようにしたいと考えていたハビーは強くなりたいと考えていた。
そんなハビーの気持ちを知った護衛騎士のイアンは、教えてくれると申し出てくれた。

第34話でした。前回、アイリスが最後にまたまた不穏な行動をしていたので出てくると思ったんですが、出てこなかったですね。
作者からすれば、早まるな~といったところでしょうか(笑)
自分の味方をしてくれ、民からも慕われていたカルロス公爵に会いたくて仕方ないレイリンでしたね。

そんなときに、どうでもいいルーカスからの手紙やら贈り物はそっけなく扱われていて笑ってしまいました。

今回は、ちょっぴり大人の心になりつつあるハビーもいましたね。前回もカシオンの弟に優しく接していたので可愛かったんですが、
レイリンに迷惑をかけないために、そしてレイリンのために強くなるとカッコいい一面も見え始めてきましたね。

それにしても、ハビーは一体何歳なのか気になったのは私だけでしょうか。子どものまま成長が止まってしまったようなので謎でした。
カルロス公爵に会って、どんな話をするのか、次作も気になります。

 

ハビーが成長した!

レイリンに助けられ、そばにいるだけで十分だと言われ、今まではそれに満足していたハビー。
レイリンと接し、優しさや寂しさに触れていくうちに、少しずつ成長していってましたね。

今までのレイリン命!的な姿は重たいな~と思っていたのですが、前話のお祭りでカシオンの弟に優しく接する姿を見て「おっ!成長」と半信半疑でしたが今回で確信に変わりました。

レイリンのために、強くなろうとするハビーは騎士たちと訓練をすることになり、今後は強いハビーになることと大人になったイケメンハビーに期待しちゃいます。

 

カルロス公爵とどんな会話をするのか

次回はカルロス公爵のもとに向かったレイリンとカルロス公爵との会話があると考えます。
建国記念日でアイリスと決闘することになったことが焦点になるかと思いますが、今後どうなっていくのでしょうか。

そういえば、アイリスが接触していた騎士は誰なんでしょうか。また卑怯な手を使ってレイリンに対抗してきそうで怖いですね。
果たして、カルロス公爵は完全にレイリン達の味方なのかも気になる次作が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました